NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)は、IoT機器に組み込むモバイル通信で複数の通信キャリアを利用できる「マルチキャリアSIM」のトライアルサービスを9月16日に開始した。あわせてマルチキャリアSIMを検証するトライアルパートナーを募集する。

「マルチキャリアSIM」のサービスイメージ

 IoT機器で利用するモバイル通信の需要が増加する中、シングルキャリアではエリアによって電波状況が不安定となり圏外となったり通信断が発生するリスクがある。今後さらにモバイル通信の信頼性・可用性の重要度が高まっていくことから、電波状況に応じて自動で通信キャリアを選択するマルチキャリアSIMが求められている。

 今回トライアルサービスを開始するマルチキャリアSIMでは、国内複数通信キャリアに対応し、利用場所に応じて1枚のSIMで電波の強い通信キャリアを選択できる。また、NTTPCが提供する「Master'sONE IP-VPN」と直結し、セキュアなIoT向けモバイルサービスとして利用可能(12月提供予定)。さらに、海外約150カ国で利用することが可能となっている。

 今後は、マルチキャリアSIMの提供に加え、エンドユーザーとの契約管理・請求管理といったバックヤード業務を代行する業務支援プラットフォームを提供するなど、IoT事業を支えるための各種サービスを提供していく予定。