オービックビジネスコンサルタント(OBC)は10月6日、顧客向けのイベント「奉行クラウドフォーラム2020」を11月5日・6日にオンラインで開催すると発表した。


 新型コロナウイルスの影響で、人々の暮らしや働き方は変わり続けている。こうしたなか、現在の業務環境を考え急速な変化への対応を確実に実施するため、これからの「業務の在り方」「業務のデジタル化」について一緒に考え、対話するイベントとして、今年は奉行クラウドフォーラム2020をオンラインで実施する。

 これまで40余年以上にわたり、顧客の業務とともに変化に対応してきたOBCだからこそ見える、今求められる業務のデジタル化を体現する奉行クラウドのスペシャルセッションをはじめ、多彩なテーマによる80を超えるセッションを開催する。

 また、100以上のオンライン展示を用意し、業務のデジタル化や制度改正対策、顧客の成功事例などを紹介する。さらに、業務や製品に関することまで、オンライン相談にも対応する。

 開催日時は、ライブ配信が11月5日・6日10時から18時まで。オンデマンド配信は11月5日から15日までで、期間中いつでも視聴できる。参加費は無料。事前申し込みが必要となる。