アルプスシステムインテグレーション(ALSI)は、Microsoft Teamsを利用している企業、または導入を検討している企業向けに、11月9日から「AIアシスタントチャットボットASBOT(あすぼっと)導入支援キャンペーン」を開始した。


 新しい働き方が急速に拡大し、オンラインでのコミュニケーションが当たり前となった一方で、出社するメンバーが減り、会社にいればすぐに解決できていた問い合わせも、解決するまでに時間がかかるようになった。問い合わせをする人、回答をする人の双方で問い合わせにかかる工数が増えてしまったことは、業務効率を低下させる要因にもなっている。そこで従業員の新しい働き方を支え、業務効率化を後押しするため、AIアシスタントチャットボットASBOTの導入支援キャンペーンを開始する。

 今回のキャンペーンでは、申込受付期間中にASBOTを新規で契約した顧客に対し、通常22万円(税別)の導入初期費用を無償で提供する。ASBOTの利用により、問い合わせ対応にかかる時間の削減に加えて、社員の自己解決力を高め、会社全体の業務処理スピードの向上を実現する。キャンペーン期間は12月末まで。

 ASBOTは、Microsoft Teams上で利用できる、組織の業務効率・生産性向上を実現するAIアシスタントチャットボット。単なる問い合わせへの回答だけでなく、各種社内システムとの連携により、ASBOT上で複数システムのデータを参照/更新したり、複数メンバーのスケジュールを確認、調整し会議を設定するなど、業務の代行ができるようになる。そのほか、営業支援システム、人事総務管理システムとの連携により、顧客状況の確認や、社内事務手続などをASBOTとのチャットでの対話でできるようになる。