日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)の初代専務理事を務めた弓削芳光氏が4月26日、死去した。76歳だった。通夜は29日、葬儀は30日に都内斎場で近親者のみで執り行うが、弔電、供花は受け付ける。喪主は長男の光紀氏。

JCSSAの初代専務理事を務めた弓削芳光氏

 弓削氏は1944年8月生まれ。日本大学経済学部卒業。東京菱和自動車を経て、69年にカテナ(現システナ)入社。常務取締役などを歴任。95年10月、JCSSA創設とともに専務理事に就任した。