2021年のハードウェアビジネスは、テレワークと中堅・中小がキーワードになりそうだ。日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA、林宗治会長)の新春セミナーで、主要メーカー9社が21年の経営方針と営業戦略を発表。各メーカーは、注力する製品やサービスなどを示しつつ、パートナーとコロナ禍を乗り越え、ニューノーマル時代のビジネスを切り開いていくとのメッセージを打ち出した。(齋藤秀平)