NTTデータイントラマート(イントラマート)は、コンサルティングパートナーであるPFUが提供するネットワークスキャナ「fi-7300NX」と、イントラマートの業務アプリケーション群の一つ「intra-mart Accel Kaiden!経費旅費」をプロダクト連携する。

ネットワークスキャナー「fi-7300NX」と
「intra-mart Accel Kaiden!経費旅費」との連携イメージ

 今回、イントラマートが提供する経費・旅費精算業務のアプリケーションであるintra-mart Accel Kaiden!経費旅費に、PFUのネットワークスキャナfi-7300NXとの連携機能を新たに搭載した。

 この連携により、経費・旅費の申請前にfi-7300NXで領収書をスキャンすることで、intra-mart Accel Kaiden!経費旅費のワークフロー上で未処理の案件として自動的に表示し、それ以降の申請・承認業務のペーパーレス化を実現する。また、申請開始時に証憑を電子化することで後続のプロセスの業務負荷を軽減し、スキャナ保存制度へのスムーズな対応を実現する。

 今後、PFUとのプロダクト連携を通じて請求書など、ほかの帳票類の電子化による業務効率化に加え、OCRやRPAといった新たな技術の活用によって企業の業務プロセス全体のデジタル化・自動化を支援していく。