ニッセイコムは5月14日、エフアンドエム(F&M)とクラウド型労務・人事管理システム「オフィスステーション」シリーズの代理店業務契約を3月15日に結んだと発表した。

 社会保険・労働保険に関する一部手続きの電子申請義務化や、在宅勤務の普及にともない紙による社内申請が困難になった影響により、人事・総務部門の業務で電子申請が次の課題として注目されている。これを受けニッセイコムでは、従業員と人事・総務部門の担当者の業務負担を軽減するために、F&Mのオフィスステーションシリーズの取り扱いを開始した。

 オフィスステーションシリーズを導入することで、従業員からの各種申請手続きは、スマートフォンから簡単にできるようになり、関連業務のペーパーレス化と在宅勤務中の申請対応が実現できる。

 ニッセイコムでは今後、中堅・中小企業の顧客を中心にオフィスステーションシリーズの販売促進活動を実施する。また、人事・総務部門の電子申請業務の効率化のために、オフィスステーションシリーズと「GrowOne 給与SX」との連携機能の開発を進めていく。