パーソル総合研究所(パーソル総研)は、東京五輪開催期間中でしかも緊急事態宣言下におけるテレワークの実態・課題を定量的に把握することを目的に7月30日から8月1日までの期間、2万人規模の調査を実施した。

正社員のテレワーク実施率(全国平均)の推移
(出典:パーソル総合研究所)

 調査によれば、正社員のテレワーク実施率は全国平均で27.5%。2020年4月(1回目の緊急事態宣言時)と比べて0.4ポイント減となり、20年11月比では2.8ポイントの微増だった。
 
東京都における正社員のテレワーク実施率
(出典:パーソル総合研究所)

 4度目の緊急事態宣言の対象となった東京都に限ってみると、正社員のテレワーク実施率は47.3%。20年4月比で1.8ポイント減、20年11月比で1.5ポイントの微増にとどまった。