ニュース

東京五輪で日本へのサイバー攻撃は急増か? クラウドフレアが調査

2021/07/30 15:02

 クラウドフレアは、東京五輪に関するインターネットのトレンドやデータを調査するダッシュボードをリリースした。同社は、世界中に200以上のデータセンターを持っており、インターネットトラフィックやサイバー攻撃の動向を調査するCloudflare Radarを運用している。


 トピックとして、7月23日に開催された開会式はテレビで中継されて高い視聴率を記録したと同時に、インターネット上でもトラフィックが大きく変化。日本のスポーツニュースサイトへのアクセスは、開会式中に3倍以上に増加したという。また、日本ではサイバー攻撃が急増。分散型サービス拒否(DDoS)攻撃が競技開始後10倍以上に増加しているとのことだ。
  • 1

関連記事

クラウドフレア・ジャパン 日本代表 青葉雅和

クラウドフレア 需要拡大を見込みSASEの拡販に注力 リモートワークの増加でセキュリティ対策が変化

東京本社を設立し法人ビジネスを強化 SIerとの新たなパートナーシップ構築に意欲

外部リンク

クラウドフレア・ジャパン=https://www.cloudflare.com/ja-jp/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>