アルプス システム インテグレーション(ALSI)は、「InterSafe WebFilter powered by AWS」の提供を9月1日に開始した。
 

InterSafe WebFilter powered by AWS

 InterSafe WebFilter powered by AWSは、AWS(Amazon Web Services)のプライベートクラウド上にオンプレミス型のウェブフィルタリングソフトを構築するソリューション。導入時のサーバー構築や利用開始後のサーバー管理、拡張などの手間やコストを軽減し、スピーディーに利用することができる。

 導入・利用に際しては、ALSIがAWSの構築から「InterSafe WebFilter」の導入、利用開始後のサポートまで一貫して支援する。このためセキュリティ対策に関する情報システム管理者の負担を軽減し、業務効率の改善を実現する。

 InterSafe WebFilterは、ゲートウェイ型の法人向け国産ウェブフィルタリングソフト。網羅率98%の高精度URLデータベースと「高度分類クラウド(IWCC)」のダブルエンジンで、未知のURLへのアクセスを極小化。脅威サイトへのアクセスを防ぎ、安全なインターネット環境を提供する。強固なSSL通信内容監査機能をはじめ、シャドーITへの対策も可能なため、最新のウェブ利用動向に対応した強固で多角的な情報漏えい対策を実現する。