オロは、企業のデジタル広報活動をサポートするため、新たに「デジタル戦略PR」チームを発足した。コロナ禍で進む広報のデジタル化需要の高まりを見据え、オロのもつデジタル領域の専門ノウハウを広報PRの領域で提供していく。


 クライアント企業の目的、状況、ターゲットなどから「適切なKPIの設定」や広報効果の「ビジュアライゼーション」、取得データの分析から「効く広報戦略の立案」など、データドリブンなデジタル戦略PRで、企業価値向上につなげる。

 「数字への貢献」では、広報の課題や状態、目標に応じて最適で意味のあるKPIを設定する。「質への貢献」では、メディア側にもいたことがある経験豊富な広報PRストラテジストがデジタル戦略PRプランの設計に携わる。

 また、「量と質への貢献」では広報PR用に開発した関心テーマ(コンセプト)を傘に同一のテーマでデジタル広告も展開。ターゲットに直接的に情報を届けることが難しい広報PRをアドテクノロジーで補い、最適なターゲットに直接届ける。オロでは、デジタル広告の運用も得意としており、PRとアドテクの掛け合わせで、最小限の予算でコミュニケーション効率を最大化する。