ブイキューブは、THECOO(ザクー)のコミュニティー型ファンクラブアプリ「Fanicon(ファニコン)」にライブ配信・ビデオ通話・音声通話SDK(ソフトウェア開発キット)「V-CUBE Video SDK」を提供した。

「Fanicon」におけるビデオトーク機能利用イメージ

 THECOOは、Faniconへのビデオトーク機能の追加に向けて限られたエンジニアで開発や運用ができ、また、機能の利用状況などを鑑みたサービス利用が可能なツールを模索していた。今回、V-CUBE Video SDKを採用し、アイコンと称されているインフルエンサー(タレントやアーティスト、Youtuberやインスタグラマー)とファンが、互いに顔を見ながらリアルタイムでの通話とその録画ができるビデオトーク機能を開発した。

 THECOOは、「ビデオトーク機能は1日足らずで実装でき、アイコンとファンの双方から、直接コミュニケーションができる機能として好評を得ている。V-CUBE Video SDKを用いることで、ビデオ通話機能に関する開発期間と運用負担を最小限に抑えて、サービス開始に踏み切ることができた。ビデオ通話に関連する機能も豊富で、今後のサービス展開の方向性も広がったと考えている」と評価している。