マネーフォワードとChatworkは業務提携し、中小企業のDX推進を支援する「Chatwork DX相談窓口」の提案サービスとして、新たに「マネーフォワード クラウド会計」の提供を開始した。


 マネーフォワードは、バックオフィスに関するさまざまなデータを連携し、経理や人事労務の面倒な作業を効率化する事業者向けSaaS型サービスプラットフォーム「マネーフォワード クラウド」を提供。ユーザー企業によるバックオフィス業務の効率化を通じたDX化に力を注いでいる。

 一方、Chatworkはビジネスチャット「Chatwork」を、メール、電話、会議にかわる次世代のビジネスコミュニケーションツールとして提供。企業の業務効率化と生産性向上を支援している。また、「Chatwork DX相談窓口」ではChatworkをはじめとしてさまざまな場面で中小企業のビジネスを効率化、DXを推進するサービスを個別提案している。

 マネーフォワード クラウドのサービスであるマネーフォワード クラウド会計は、煩雑な法人決算をサポート。取引入力と仕訳の自動化で作業時間を大幅に削減し、これまで時間がかかっていた会計業務を効率化する。また、税法改正や消費税の増税にも自動アップデートで対応している。

 今回、Chatwork DX相談窓口にマネーフォワード クラウド会計が加わることで、煩雑になりがちな会計業務の効率化を図り、日頃の企業活動を支え続けているバックオフィスの負担軽減をDXの力で実現する。