TBSテレビは、10月31日に行われる第49回衆議院議員総選挙の開票特別番組「選挙の日2021」の放送で、富士通の説明可能なAI技術「Wide Learning」を活用する。「当選」あるいは「落選」を予測する上で説得力のある説明をするため、これまでにない新たな視点を取り入れた選挙区の当落速報を試みる。
 

「Wide Learning」による分析結果の説明イメージ

 番組では、Wide Learningの活用でTBSテレビが所有する過去の国政選挙の結果や選挙直近の政党支持率など、さまざまなデータをもとに候補者の特徴を分析し、AIが提示する当落情勢の説明をもとに解説する予定。