SBテクノロジー(SBT)は、クラウドソリューションブランド「clouXion(クラウジョン)」の「Provisioning Flow」の機能を拡充し、Boxが提供するコンテンツクラウド「Box」との連携を10月25日に開始した。

Provisioning Flow

 Provisioning Flowは、クラウドサービスの運用で必要なアカウント発行や権限設定などの処理をワークフローシステムを介して自動化するもの。今回のBox連携により、フォルダー作成やアクセス権(コラボレータ)設定など、作業を自動化することが可能となる。

 新入社員の入社に伴う大量の申請やプロジェクト立ち上げ時の至急の申請に、IT管理者の手作業は不要で迅速に対応できるようになり、IT管理者の負荷軽減と業務効率化を実現する。また、ワークフローにより申請・承認・申請管理などがそのまま設定に反映されるため、作業ミスによる誤った権限付与といったセキュリティリスクも軽減することができる。

 税別価格は開通費用が16万円、月額費用が130円/1ユーザーとなる。