イー・ガーディアンのグループ会社であるEGテスティングサービスは、増加するソフトウェア需要に対応するため、「八王子テストセンター」を12月1日に新規開設した。
 


 イー・ガーディアングループは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパトロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティにかかわるサービスを一気通貫で提供している。特に、EGテスティングサービスは、ゲーム・ウェブサイト・モバイルアプリなどのソフトウェアやハードウェアのテスト(第三者検証)、デバッグ業務を提供している。

 コロナ禍の影響で、キャッシュレス決済やテレワークの普及などIoTを活用した事業や企業のDX化に向けたサービスが増加している。こうした事業やサービスはソフトウェア同士の連携やさまざまなデバイスとの連動が複雑化しており、ソフト単体では完結しないネットサービスやアプリが増えているため、ユーザーの利便性向上のために行われる機能テストが多岐にわたっている。

 これを受け、ソフトウェアに関連する多面的な機能テストの需要に対応するため、稼働スペースを確保し、よりスムーズで柔軟な案件対応の実現に向けて、八王子テストセンターを開設した。

 同センターでは、これまで培ってきたノウハウと専門スキルを生かし、IoTやDXソリューションなど、増加し続けるソフトウェア需要に対して、高品質なテストサービスを提供する。また、モノづくり産業が集積している多摩地区のエリア特性を生かしテストシェアの獲得も図りながら企業のニーズに対応することで全ての利用者に安心・安全なソフトウェアの提供と安定した事業運営を支援する。