freeeは、「freee会計」で提供してきた経費精算とワークフロー機能の単体での販売を12月1日に開始した。


 電子帳簿保存法の改正に伴い、ユーザーの経費精算業務への電子化ニーズが高まっている。今回、freee会計で利用可能だった経費精算とワークフロー機能が、単体で利用できるようになることで、会計ソフトの導入までは考えていないものの、面倒な経費精算業務の課題は解決したいというニーズに対応する。

 税別価格は、業界最安水準となる1ID当たり500円。初期費用ゼロで、21ID以上から利用できる。