クリックテック・ジャパンは1月11日、2022年度の事業戦略説明会を開き、パートナーエコシステムの強化を重点領域に掲げた。今井浩カントリーマネージャーは、これまで力を入れてきたリセールに加え、パートナーとの共同販売にも注力する方針を示した。
 
今井 浩 カントリーマネージャー

 今井カントリーマネージャーは「今までは日本の商慣習に合わせて比較的リセールに重きを置いていたが、これからはリセールを強化しつつ、共同販売のモデルも展開していく」と述べた。同社が顧客と直接やりとりし、パートナーに成長を還元していく流れを想定しているという。

 パートナービジネスの方向性については「SaaSとクラウドにフォーカスする」とし、「各パートナーとのビジネスプランについては、2ケタ成長をベースに協議している」と語った。