ニュース

社内人材による「D-VUE DX導入支援サービス」、都築電気が提供

2022/02/18 17:24

 都築電気は、「D-VUE DX導入支援サービス」の提供を開始する。同社では中期経営計画の中で、顧客のDX対応を実現する「イノベーション・サービス・プロバイダー」になることを目指し、DX人材の育成を続けてきた。今回、社内制度により認定された同社人材によるDX導入支援をサービス化し、提供を始める。これにより、顧客の課題に対する客観的で体系的な解決策の立案が可能。また、立案した計画の実行について、引き続き同社に任せることで、課題を的確に捉えたプロジェクト進行ができるようになる。

D-VUE DX導入支援サービス

 同サービスは、顧客の課題に合わせて「アドバイザリーサービス」と「デザインワークショップ」の2種類のメニューを用意している。アドバイザリーサービスは、顧客の目標、現状、課題を客観的に整理し、解決のためのロードマップを立案する「個別型」サービス。一方、デザインワークショップは、デジタルを活用したサービス設計や、顧客のDX人材育成に向けて、ワークショップや実証実験を行う「集合型」サービスとなっている。

 なお、同サービスを含む「D-VUE Service」は、25年3月までに利用企業数150社を目指す。
  • 1

関連記事

都築電気、経済産業省が「DX認定事業者」に認定

都築電気 主力商材をSaaSに切り替え「TCloudシリーズ」を中心に体系化

商機取り込みへ加速するITベンダー 自治体DX支援ビジネスが本格化

外部リンク

都築電気=https://www.tsuzuki.co.jp/

「D-VUE DX導入支援サービス」=https://tsuzuki.jp/jigyo/ai/d-vue/consulting-support.html

おすすめ記事

 
 

『週刊BCN』デジタル版 無料進呈キャンペーン

無料会員登録で6号プレゼント!!【9/30まで】

× ◆無料会員登録はこちらから>>