レノボ・ジャパン(レノボ)は、Chrome OSを搭載した14型ビジネスノートPC「ThinkPad C14 Chromebook Gen 1」を6月21日に発売した。
 

ThinkPad C14 Chromebook Gen 1

 ThinkPad C14 Chromebook Gen 1は、ThinkPadとしての堅牢性や信頼性、TrackPoint搭載の打鍵感にこだわったキーボードなど、ビジネスシーンでの使いやすさを備えたChromebook。FHDカメラを標準搭載し、高品質なビデオコラボレーションを実現する。Chrome Enterprise Upgradeバンドルモデルも用意することで、ビジネスシーンに求められる遠隔での管理性を提供する。また、レノボのChromebookとしては初めてインテル vProを選択可能なほか、内蔵LTEの搭載も可能となっている。

 CPUに第12世代インテルCoreプロセッサ、メモリが最大16GB、ストレージが最大256GB NVMe SSD、ディスプレイが14.0型 FHD IPS液晶(1920×1080ドット)を搭載。インターフェースは、USB4 Type-C×2(vPro対応モデルはThunderbolt 4対応)、USB Type-A 3.2 Gen 2×2、HDMI、microSDメディアカードリーダー、マイクロホン/ヘッドホン・コンボ・ジャックを備えている。

 価格は14万1130円から。