ニュース

NEC、DX事業の新ブランド「BluStellar」を発表 森田社長「DXの新たなステージ示す」

2024/06/06 16:00

週刊BCN 2024年06月10日vol.2017掲載

 NECは5月30日、DX事業の中核に位置付けてきた共通基盤「NEC Digital Platform(NDP)」を新ブランド「BluStellar(ブルーステラ)」として発展させると発表した。森田隆之社長兼CEOは、「NDPはこれまで、単なるテクノロジーの集積というイメージが強かったが、これを払拭するのが狙い。コンサルティングから開発、デリバリー、運用までのプロセスを一貫して担い、AIをはじめとした先端技術とともに、提供するDXの新たなステージを示す」と強調。「ビジネスモデル」「テクノロジー」「組織/人材」の3軸で進化を図る方針だ。
(大畑直悠)
 
森田隆之 社長

 名称はイタリア語の「Blu Stella」(青い星)に由来する。ビジネスプロセスでは、DXサービスの全ての工程でAIを活用し、価値提供を迅速化する。また、データサイエンスの知見を持つAIに特化した戦略コンサルタントを新たに100人配置。2025年までに200人に拡充する計画だ。構想段階から専門的な知識を活用することで、実装までのスピードを向上できるという。

続きは「週刊BCN+会員」のみ
ご覧になれます。

(登録無料:所要時間1分程度)

新規会員登録はこちら(登録無料)

会員特典

詳しく見る
  1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
  2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
  3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
    SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
  4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!
  • 1

関連記事

NECが神奈川と兵庫にDCの新棟を開設 消費電力を抑えGPUサーバーにも対応

NEC、慢性腰痛の患者が自分で原因を推定・改善できるAI技術を開発

顧客にとっての価値をすべてのビジネスの起点に NEC 取締役代表執行役社長兼CEO 森田隆之

外部リンク

NEC=https://jpn.nec.com/

落合陽一×HPE田中泰光対談企画

日本企業がテクノロジー活用で競争力を発揮するためには何が必要か?

× こちらから>>