石黒和義 社長


 持ち株会社体制に移行して2年目。グループ事業会社は11社に増えた。今年度(2008年3月期)の連結売上高は1000億円を初めて超える見通しであるなど、ビジネスは順調に拡大している。システム構築から付加価値型ディストリビューション事業に至るまでカバー範囲を広げてきたが、グループの相乗効果の真価を発揮していくのはこれからだ。

 グループの総力をあげて“成長”し、ビジネスの拡大を“成し遂げる”。日本IBMのトップソリューションプロバイダとして“成功する”という意気込みで、08年のキーワードは「成」を選んだ。事業会社の主力商材やサービスを体系化した「JBグループソリューションセンター」を07年末に新設。今年から本格的に立ち上げる。お互いの得意分野を生かし、顧客企業にワンストップで商品やサービスを提供できる体制を強化する。

 当社のメインターゲットである中堅中小企業のIT投資の先行きについては慎重にみている。ハードの販売金額はほぼ横ばい、ソフト・サービスの拡大基調も変わらないだろう。こうしたなかでソフトをサービスとして提供するSaaS型のビジネスの立ち上げを急ぐなど、中堅中小企業にとって価値の高い商材開発に努める。2万社に達する顧客ベースを生かし、着実にビジネスを伸ばす。

 昨年11月には中堅SIerのソルネットをグループに迎え入れた。今後さらなるM&Aも視野に入れつつ、2─3年内に年商1200億円規模を狙っていきたい。


(1)生年月日: 1944年8月15日 (2)年齢: 63歳 (3)出身地:愛知県 (4)出身領域:営業系