チャレンジ

ミロク情報サービス
是枝周樹 社長
 注目を集めているクラウド・コンピューティングなど、さまざまな面からITによる業務効率化がユーザー企業にとっての課題となっている。選択と集中により、淘汰される時代は2010年も続くだろう。そんな状況にあって、当社は「チャレンジ」の年と位置づけたい。

 国際財務報告基準(IFRS)や、J─SOX法、内部統制、コンプライアンスの維持コストなど、中堅・大手企業の負担が増大しているが、そんななかでも利益を生み出すことができる経営システムの機能強化を提案していきたい。財務会計システムのデータをもとにした、管理会計システムの構築を行うことにより、事業別損益、一人当たりの売上高など、多面的な経営判断が可能となる。それにより、自社の強み、弱みは何なのかを明確にするとともに、経営資源の選択と集中ができるような支援を行い、企業競争力向上に貢献したい。また、従前のコストをより低く抑えるため、経営システムのダウンサイジングを提案していく。

 2009年は、マーケット別のビジネスを強化すべく、会計事務所のチャネルを対象とする「会計事務所チャネル・パッケージ事業本部」と中堅・中小企業をメインターゲットとする「ソリューション事業本部」の2部門に体制を分けた。ソリューション事業本部では、パートナー事業部と協力し、パートナーとのタイアップのもと、コンサルティングも踏まえて、独自性のあるソリューション、ダウンサイジングを提案し、新規顧客を増やして業績拡大を狙う。