日浦秀樹 社長
 ウェブビジネス、ビッグデータ、クラウド、セキュリティ、ネットワークという五つの領域が、2015年に当社が注力するポイントだ。従来のように業務効率化を中心とするIT投資だけでなく、ビジネスの成長に直結するような攻めのIT投資が増えている実感がある。当社の既存顧客の間でも、オンライン決済システムやオムニチャネルシステムなどのニーズが高まっている。ウェブ系の開発言語やセキュリティなど、こうした新しいトレンドに対応できる技術習得のほか、導入支援のコンサルティングができる実力も蓄えていく。

 既存の商材としては、業種業界特化型システム「KitFit」シリーズが好調だ。エンジニアや営業部隊の体制も確立できているので、これをさらに伸ばす。すでに13業種向けの商材が揃っているが、とくに2014年10月に大幅リニューアルした介護事業者向けの「KitFit SilverLand」には大きな可能性を感じている。介護分野は当社の得意分野で、SilverLandを含めて7000事業者への導入実績があるし、市場の拡大そのものが期待できる。全社売上高のおよそ10%にあたる100億円を介護分野だけで達成したい。また、KitFitシリーズのSaaS化も、SilverLandから手をつけたいと考えている。

 いずれにしても、ITのトレンドだけでなく、お客様の業種、業態の実情を知悉して、一歩先をいく提案ができる力をつけていかなければならない。ビジネスパートナー、グループ会社と密接に連携して、新しい価値を共創することで、さらなる成長を目指す。