8月に米国のメディア株が急落した。8月21日の終値は7月末に比べてタイム・ワーナーと21世紀フォックスは約2割、バイアコムは約3割下落した。米国の投資家はテレビ系メディアの将来に不安を感じている。