先日、中学校の最後の同窓会(本当に最後になるかどうかはわからないが)ということで、島根県の隠岐の島に帰ってきた。故郷の島は隠岐の島でも一番小さな島、人口わずか600人の知夫里島である。久しぶりに帰ってびっくりしたのは、かなりの人間がパソコンを使いこなしていることである。多くの島民が通販で商品を買い、キップを予約し、映画を観たり、音楽を聴いたりしている。