本号からは、ブロックチェーンがもつ可能性について、GLOCOMシンポジウムのパネリストの声をピックアップする。(本多和幸)