多くの中小企業では、IT化が遅れているとされる。理由は、人員と予算にある。情報システム部のような専任組織はもちろん、担当者を置くのも難しい。IT化のための予算も少なく、導入するなら比較的安価なパッケージシステムということになる。一方で、パッケージシステムは汎用性を重視するため、実業務に合うとは限らない。そこでアイティーフィットは、サイボウズのクラウドサービス「kintone」を活用し、低予算でユーザーに最適なシステムを構築することに取り組んでいる。(取材・文/畔上文昭)