徳島県内の自治体や企業を対象に、システム構築を手がけているサンエックス情報システム。なかでも自治体向けは、同社の売り上げの多くを占めており、「これまでリーマン・ショックや大震災など、いろいろな経済危機があったが、自治体向けでなんとか乗り切ってきた」と、外山邦夫代表取締役は振り返る。とはいえ、自治体関連の案件が永遠に続くわけもなく、将来を見据えた展開が必要とされている。外山代表取締役は、「目先と数年先と何年か先」と三段階に分けて、新しい事業を模索している。(取材・文/畔上文昭)