本連載開始から51回目を数える今回の登場は、2014年設立のインキュビットです。顧客が蓄積してきたデータと、同社が得意とする人工知能(AI)の技術とを掛け合わせて、顧客企業の新たな事業・サービス開発を支援しています。