「究極的には、人を育てるのがSIerのよいあり方だ」と話すのは、アジルコアの濵勝巳取締役である。SIerの組織としてのチームプレーによって、より挑戦的な仕事ができるし、難易度が高ければ高いほど人材育成にも役立つ。育てた人材が独立した後でも、「米映画『アベンジャーズ』のように、プロジェクトによって臨機応変に“再結集”できる人脈もSIerのよき戦力になる」と考えている。(取材・文/安藤章司)