11月3日に発売されたiPhone Xは、顔認証を採用した。2007年に発売された初代iPhoneは、パスワード入力による個人認証だった。6年後の13年に発売されたiPhone 5sで指紋認証センサ「Touch ID」を採用。そして今回、顔認証「Face ID」へと変遷してきた。