人工知能(AI)の技術が発展し、「AIに仕事を奪われる」などともいわれ、実際に一部の仕事をAIに置き換える企業も出てきています。一方で、「AIは“共感”ができず、“目的”を創造することができない」と、VISITS Technologiesの松本勝代表取締役社長は話し、AI時代に働く人たちにはよりクリエイティブな能力が求められるといいます。同社では、AI時代の企業活動を支えるツールを提供しています。