2017年は会社として成長に向けて一歩踏み出せた。大きな案件の受注が増えており、業績は上昇傾向にある。お客様とともにという基本の姿勢を大切にして、18年はさらなる成長を目指していきたい。

201801041543_1.jpg

荻山得哉
社長

 16年6月に社長に就任した後、種をまいた事業が徐々に実を結びつつある。一つは主力事業の一角を占める健康保険組合の関係だ。新ビジネスとしてBPOサービスを開始し、順調に拡大している。

 もう一つは、4月から社内にデジタル・トランスフォーメーションセンターを設置したことだ。まだ製品化はしていないが、18年あたりに市場に出したいソリューションがいくつかあるので、非常に楽しみにしている。

 IoTやビッグデータについては、わが社なりのやり方で何ができるかを模索しているところだ。現在は、他社と協力して、IoTソリューションの全国展開に向けたシステムづくりなどをしている。

 ほかには、自社開発の業務アプリケーション製品「GrowOne Cube 人事/給与」について、18年早々にバージョンアップを予定しているので、さらなる拡大路線を目指すつもりだ。

 当社は、「お客様の未来に向かって、ともに成長していく」を意味する「Grow Together for Making the Future」を社是に掲げている。18年は、流行りの言葉に踊らされるのではなく、原点に立ち返って一つひとつの案件をていねいにつくりあげ、強みであるSI力をさらに磨いていきたい。