海外でのオフショアソフト開発は日本の情報サービス業界にとって欠かせない存在である。近年では、中国のみならずベトナムやミャンマー、フィリピンなどASEAN地域の人材を活用するケースが増え、開発委託先の選択肢が広がってきた。Free Business Incubator(FBI)の白井千晶代表は、長年にわたって培ってきたオフショアのノウハウをもとに、SIerが取り組むオフショア開発を支援している。(取材・文/安藤章司)