近年は人材不足に拍車がかかりITベンダー、ユーザー企業にかかわらず十分なIT人材を確保できない状況が続いている。企業からの案件は日々増加している一方、労働者の中では新たな働き方を模索する動きが加速。当社に登録している就業中のフリーランスエンジニア数も2000人を超えた。当社では、ITフリーランスのプラットフォームとして彼らが安心して日々の仕事に専念できる環境をつくっていくことが使命だと考えている。

髙田幹也
社長

 直近ではフリーランスエンジニア向けの介護サービスや自宅で人間ドックができるヘルスケアサービスを展開。当社の各種スキルアップサービスと連携したクレジットカードの発行なども開始した。19年には大手不動産企業と協業することでITフリーランス向けの引っ越し支援を行ってきたほか、当社に登録するエンジニアの中で一定の基準を満たした方に対してプロライセンスカードを発行することで、フリーランスエンジニアの地位向上にも努めている。

 今後もITフリーランスの目線から彼らの活動を支援していくというビジョンは変えず、これまでの取り組みの裾野を広げていく。当社のプラットフォームに登録していないフリーランスエンジニアでも利用できるサービスを展開し、真のITフリーランスプラットフォームとして社会全体に貢献していきたい。

 20年は五輪イヤーとして日本全体が大きく盛り上がってくる。いまだフリーランスに対して不安を抱く企業がいる中で、日本の全てのITフリーランスが大活躍できるよう強力に支援していく。