人事

OKIデータ
代表取締役社長執行役員に森孝廣氏が4月1日付で就任。OKIの執行役員兼を兼務。
2月7日

日本ヒューレット・パッカード
代表取締役社長執行役員にジャスティン・ホタード氏が1月31日付で就任。暫定マネージングディレクターとして19年10月から勤務。
2月5日

ウインドリバー
代表取締役社長に中田知佐氏が2月1日付で就任。09年に入社、17年10月から営業本部本部長として営業チームを統括。
2月3日

提携

リコージャパン
愛知県尾張旭市と働き方改革およびSDGsの推進に関して連携協定。尾張旭市の市民サービスの向上と地域活性化を推進。
2月7日

ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)とHTC NIPPON
エンタープライズ向けVR分野で協業。B-EN-GのVR学習システムがHTCのヘッドマウントディスプレイ製品に対応。
2月7日

サーバーワークス
沖縄に本社を置くレキサスと協業。営業拠点を持たない地域での支援やITサービスを拡大。
2月7日

クラスメソッドとオカムラ
ウォークスルー決済店舗用什器を共同開発。重量センサーを組み込んだフックと棚板で、ウォークスルー決済店舗の普及に貢献。
2月7日

富士ゼロックスと東京メトロ
個室型ワークスペースを東京メトロ駅構内に共同提供。溜池山王駅ほか計4駅で順次開始。
2月6日

KDDIとAXLBIT
5G時代のリカーリングビジネス支援に向けて資本業務提携。リカーリングビジネスを円滑に運用するためのプラットフォームを共同開発。
2月6日

リックソフト
テスト自動化ツールを提供するオーストリアのTricentisとパートナー契約。製品の取り扱いを開始。
2月6日

丸紅情報システムズと米ジルファルコンテクノロジー
AIチップの販売代理店契約。日本国内外の企業に向けてAIチップおよびソフトウェアを展開。
2月6日

伊藤忠テクノソリューションズ
米QuesTek社と協業。「QuesTek Japan」を設立し、QuesTekが有する技術をもとに、日本国内で新規材料の設計サービスの提供や、合金ライセンスを販売。
2月6日

ギャプライズ
オランダのUsabillaとパートナー契約。リアルタイムなユーザーフィードバックの収集・分析によりオンラインチャネルの改善を支援するサービスを本格販売。
2月6日

スタディスト
CTCエスピーと販売代理店契約。同社の販売網を通じて製品提供を開始。
2月6日

エルテスセキュリティインテリジェンス
エルテスキャピタルを通じて、映像解析AIスタートアップのVAAKと資本業務提携。デジタルとリアルのリスクモニタリングにより社会課題解決に貢献。
2月4日

テリロジー
日立システムズと自社開発RPAツールで販売代理店契約。同社の自動化・効率化実績やノウハウと全国規模の充実した販売・サポート体制とのシナジー効果に期待。
2月4日

サイバーテック
マネージドサービスプロバイダーのスカイアーチネットワークスと業務提携。インフラ環境の整備からコンテンツの移設までワンストップで提供。
2月4日

日立ソリューションズ
早稲田大学と学術交流協定。セキュリティをはじめとするデータサイエンス分野の人材育成および産学連携を促進。
2月4日

ワークスモバイルジャパン
ファーストブランドが運営する専門家相談サイトに登録する専門家140人がビジネスチャットを導入。「LINE」連携やセキュリティなどを評価。
2月4日

弁護士ドットコムとHolmes
速やかな契約業務の実現を目指して業務提携。Holmesの契約マネジメントシステム上で「クラウドサイン」の電子契約機能を標準提供。
2月3日

トランスコスモス
テラスカイと最新テクノロジーの組み込みが容易な「Salesforce」の導入・構築支援で協業。顧客企業のカスタマーエクスペリエンス向上を早期実現する体制を構築。
2月3日

日立ソリューションズ
スイスのScanditと、AI技術で複数のバーコードを読み取りAR技術で業務システムの情報とリアル空間を組み合わせることができるソフトウェア開発キット(SDK)でライセンス契約。「フィールド業務情報共有システム」のオプションとして3月3日から販売。
2月3日

NTTドコモとシスコシステムズ
働き方改革の推進支援に向けてクラウド型の電話システムで協業。ドコモの電話システムとシスコのクラウドサービスを接続することができるクラウド型電話ソリューションを法人顧客向けに提供。
2月3日

コンピュータシステム研究所
建材専門商社の伊藤忠建材と建材流通界の生産性向上に向けて業務提携。建築・土木業界向けソフトウェアの販売チャネルを拡大し、販売力の強化を目指す。
2月3日

丸紅情報システムズ
インフィニダット ジャパンと販売代理店契約。ハイエンド向けストレージ製品の販売を開始。
2月3日

買収

米ServiecNow
会話型AIプラットフォームを提供するPassage AIを買収。企業の提携業務を自動化するプラットフォームのAI機能を強化。
2月4日

米ファイア・アイ
マルチクラウドとデータセンター向けのセキュリティソリューションを提供するCloudvisoryを買収。セキュリティ運用プラットフォームにクラウドワークロードに対応するセキュリティ機能を追加。
2月3日

米パロアルトネットワークス
ネットワークセキュリティ企業のAporetoを買収。クラウドセキュリティ機能を拡張。
2月3日

事例フラッシュ

ディライテッド
VOYAGE GROUPがクラウド受付システムを導入。担当者本人が対応することで、総務の負担を改善。
2月7日

UPWARD
家賃保証会社の全保連が訪問営業向け活動管理サービスを導入。取引先情報の可視化が進み、属人化していた営業活動から脱却。
2月6日

FRONTEO
昭和電工が審査業務効率化に向け自然言語処理AIを採用。本格運用するとともに、生産現場の事故・異常情報にも応用展開することを検討。
2月6日

シネックスジャパン
ITコンサルティング企業のエグザクトソリューションズがDaaSを導入。コストメリットや短納期、モダンPCの利用が可能な点などを評価。
2月6日

ヱヂリウム
カバン製造卸のエースが公式通販サイトに自動最適化レコメンデーションサービスを導入。ユーザーの好みの色に合わせたレコメンデーションを実現。
2月6日

オートメーション・エニウェア・ジャパン
コニカミノルタがRPAを導入。業務の自動化で約2万4000時間を削減し、時間外労働の削減。
2月6日

ジャパンシステム
宇治おうばく病院がファイル無害化ソリューションを導入。システムで安全なファイルの受け渡しを実現。
2月5日

パイプドビッツ
物流コンサルティング企業の船井総研ロジが、情報資産プラットフォーム上でコンペ案件管理システムを構築。物流アウトソーシング企業選定の事務作業工数を半減。
2月5日

システムフォレスト
石垣島製糖がIoTを導入。サトウキビ畑で雨量を可視化し、最適な収穫タイミングを予測。
2月5日

サイダス
ベルフェイスが、目標管理の運用を支援するクラウドサービスを導入。社員のレポーティング業務の効率化やバリューを体現している社員の可視化を目指す。
2月4日

オートメーション・エニウェア・ジャパン
内閣府がRPAツールを採用。ソフトウェアロボットの暗号化機能とログ管理機能のセキュリティ対応や、運用面での利便性を評価。
2月5日

クアルトリクス
富士通のテクノロジーソリューション部門エンタープライズビジネスグループが、従業員のエクスペリエンス管理ソリューションを採用。社内実践を通じて顧客への提案力を強化。
2月4日

富士通
明治大学がAI翻訳サービスの利用を開始。翻訳作業における生産性向上とグローバル化する職員の働き方改革を推進。
2月4日

三井情報
大分銀行が財務分析ソリューションを導入。業務の効率化や融資先企業との対話を強化。2月4日

富士通
名古屋大学の情報基盤センターが、スーパーコンピューター「富岳」の技術を活用した商用スパコンを導入。20年7月から稼働予定。
2月3日