人事

アラクサラネットワークス
代表取締役社長兼CEOに現会長の中川勝博氏が就任。現社長の南川育穂氏は取締役会長に。
3月3日

NECネクサソリューションズ
代表取締役執行役員社長に木下孝彦氏が4月1日付で就任。現執行役員常務。現社長の団博己氏は取締役支配人に。
3月2日

東芝デジタルソリューションズ
取締役社長に島田太郎氏が4月1日付で就任。東芝の現執行役常務最高デジタル責任者。現社長の錦織弘信氏は東芝テックの代表取締役社長に6月就任予定。
3月2日

提携

シンカ
東邦銀行グループの東邦情報システムと協業を開始。クラウドCTIの導入による福島県の中小企業の業務効率化を支援。
3月6日

アスピレイションとサイバートラスト
企業向けサイバーセキュリティソリューションおよびセキュリティ診断サービスに関して協業。企業の事業継続と組織のセキュリティマネジメント体制の強化を支援。
3月5日

freee
ビジネスコンサルティングを手掛けるBusinessTechと業務提携。金融機関向けDX推進サービスの提供を開始。
3月5日

デジタルアーツコンサルティング
米テナブルと販売代理店契約。同社が提供する脆弱性診断やコンプライアンスチェックを行うプラットフォームを活用したサイバー衛生構築支援サービスの提供を開始。
3月5日

インサイトテクノロジー
米クリック・テクノロジーズとデータ統合製品に関して国内総販売代理店契約。製品提供を通じて、顧客のより良いデータ基盤の構築をサポート。
3月5日

Will Smart
AI画像認識ソリューションを提供する韓国LaonPeopleと業務提携。AIを活用した画像認識の新サービスの提供を開始。
3月4日

SBIビジネス・ソリューションズ
常陽銀行子会社の常陽コンピューターサービスと業務提携。クラウド型ワークフローシステムを活用した地域企業の生産性向上を支援。
3月4日

エルテス
セキュリティのコンサルティングやソフト開発・販売を手掛けるフーバーブレインと業務提携。テレワークを推進する製品・サービスの開発、販売協力を推進。
3月4日

ニッセイコムと三菱電機ビジネスシステム
人事・給与・就業連携ソリューションで連携を強化。就業管理から給与計算まで、人事・総務部門の働き方改革を支援。
3月4日

ベライゾンと三井物産セキュアディレクション
サイバーセキュリティ分野で協業。グローバルで事業展開する日系企業を対象にセキュリティサービスを共同提供。
3月4日

aiforce solutionsとインテージ
マーケティング領域のAI活用支援の強化に向けて業務提携。マーケティング領域での両者の競争力向上に寄与する共同サービスの開発を目指す。
3月4日

シナモンと郵船ロジスティクス
物流業務の改善で協業。AI-OCRを活用した航空輸出におけるケースマーク照合システムの開発を目指す。 
3月3日

NTTデータ イントラマートとフロンティア・フィールド
資本・業務で提携。医師の働き方改革を目的にしたスマホアプリの配信サービスを共同で開始することで合意。
3月3日

クリック・テクノロジーズ
クラウドデータウェアハウスを提供する米スノーフレイクとの提携を強化。同社製品ユーザーがリアルタイムデータ統合機能を利用可能に。
3月3日

パソナテック
デジタルハーツホールディングス子会社のロジギアジャパンと協業。「SAP S/4HANA」導入支援サービスの提供を開始。
3月2日

FRONTEOと共和薬品工業
AIを活用した認知症診断支援システムに関する事業提携について基本合意。FRONTEOは同システムの研究、開発、販売体制を強化。
3月2日

ソリトンシステムズ
Polyverse社がサイバーセキュリティ分野で提携。日本国内でのサイバーソリューションの販売、サポートを拡充。
3月2日

TISと凸版印刷
訪日外国人向け飲食店予約サービスの実証実験を開始。観光分野での予約サービスのニーズ把握や、予約における個人情報管理を目的にしたPDS活用による新たなサービスの開発を目指す。
3月2日

株式上場

アイキューブドシステムズ
東京証券取引所がマザーズ市場への新規上場を承認。4月7日に上場予定。
3月3日

買収

米マカフィー
ブラウザー分離ソリューションを提供するライト・ポイント・セキュリティを買収。新ソリューション「MVISION UCE」にブラウザー分離機能を統合予定。
3月4日

設立

三井情報
シンガポール支店を現地法人化し、100%子会社「MKI IT SOLUTIONS(ASIA PACIFIC)」を設立。アジア・大洋州地域での事業活動を積極的に拡大。
3月3日

社名変更

ノートンライフロック
2月14日付で「シマンテック」から社名変更。消費者向けインターネットセキュリティに特化。
3月5日

ディライテッド
「RECEPTIONIST」に社名変更。本社を東京・渋谷の「渋谷インフォスタワー」へ移転。
3月2日

事例フラッシュ

SAPジャパン
エレクトロニクス商社のJFE商事エレクトロニクスが、中堅・中小企業向けクラウドERPを採用。グローバル対応機能が充実していること、経営分析のためのツールが提供されていることなどを評価。
3月6日

セカンドサイト
東急ストアがAIを活用した店舗来店予測モデルを導入し、5月から本格運用を開始。スタッフの最適化や在庫ロスの削減などに活用。
3月6日

フラー
サイバーエージェントがアプリ分析プラットフォームを導入。データ分析およびそれを活用した戦略立案を推進。
3月5日

ユーザーローカル
東急ハンズがAIチャットボットを導入。顧客満足度の向上と業務効率化を目指す。
3月5日

Chatwork
プロバスケットボールチーム「大阪エヴェッサ」がビジネスチャットを導入。社内における情報共有の効率化およびコミュニケーションツールの統一化を推進。
3月5日

インテックとスーパーストリーム
吉野家ホールディングスが統合会計ソリューションを導入。グループ会社の会計システムを統合・共通化し、業務効率化を実現。
3月4日

日本IBM、SAPジャパン、野村総合研究所
機械工具卸売商社のトラスコ中山が基幹システムを刷新。「S/4HANA」を採用した新基幹システムでDXを推進。
3月4日

ネオス
物置・オフィス家具メーカーの稲葉製作所が、社内向けFAQシステムとしてチャットボットサービスを採用。独自エンジンによる運用効率および回答精度の高さを評価。
3月4日

電通国際情報サービス
日産自動車のクラウドHPC/CAEシステムを構築。イノベーティブなものづくりを実現。
3月4日

ナレッジスイート
清掃事業などを手掛けるクリーン・リースがクラウドSFAを導入。働き方改革に取り組み、法人向け営業活動の効率化と可視化を推進。
3月4日

サイバーソリューションズ
計測機器メーカーのチノーがクラウド型メールサービスを導入。誤送信対策機能の搭載や利便性を評価。
3月3日

アシスト
日立製作所がパクサタ製データ・プレパレーション・プラットフォームを導入。機械学習や分析を始める前のデータ準備を解決して、「データの民主化」を推進。
3月3日

A10ネットワークス
クララオンラインがHCIをベースにした次世代エンタープライズ向けクラウドサービスの負荷分散に仮想アプライアンスを導入。インフラ全体を仮想化したことで、シンプルな運用体制および変革を推進しやすい柔軟な環境を構築。
3月3日

アビームコンサルティング
横河電機がSAP製のクラウド型顧客ID統合基盤を採用。ウェブサービスを利用する顧客の利便性を重視。
3月3日

New Relic
ウイングアーク1stが、帳票クラウドサービスに可観測性プラットフォームを導入。運用管理効率を80%向上。
3月2日