人事

Works Human Intelligence
代表取締役社長最高経営責任者(CEO)に現副社長の安斎富太郎氏が7月1日付で就任。現社長の石川芳郎氏は代表取締役会長に。
6月11日

NTTデータ ジェトロニクス
代表取締役社長に三宅信一郎氏が6月16日付で就任。前・NTTデータの執行役員第四金融事業本部長。
6月9日

提携

ゼンリンデータコムとTOKAIコミュニケーションズ
MaaS領域を中心とした事業展開に関して戦略的業務提携。自治体や交通事業者などが活用できるMaaSプラットフォームの構築とソリューションの提供を推進。
6月12日

ビットキーとCasa
賃貸物件の物件価値向上および管理業務の効率化支援を目的に業務提携。賃貸管理会社の非対面内見の実現を支援。
6月12日

Cocoliveとカーサ・プロジェクト
戦略的業務提携で住宅・不動産業界向けのマーケティングオートメーションツールに、工務店向けに集客効果を狙う新機能を追加。
6月11日

センシンロボティクスと伊藤忠商事
ロボティクス技術を活用したインフラの保安・点検などで業務提携。伊藤忠商事は国内外の製鉄業・鉱山業・炭鉱業・港湾業などの顧客にセンシンロボティクスのソリューションを提供しDX活用を支援。
6月11日

ダイワボウ情報システム(DIS)と日本IBM
開発系パートナーおよびソリューションベンダー向けDX開発支援を強化することで合意。DISはマルチクラウド環境での稼働を可能とする「DXアプリ開発環境」の提供を開始。
6月11日

クラスメソッドと米CircleCI
パートナー契約で合意。クラスメソッドはCircleCIのCI/CDプラットフォームの国内提供を開始。
6月10日

ピクシーダストテクノロジーズ(PXDT)と東京建物
オフィスワーカーの知的生産性の可視化、向上に向けて共同研究開発プロジェクトを推進。PXDTの空間開発技術を活用し、知的生産性を向上させ得る施策のデータ分析・可視化を実施。
6月10日

NTTデータと米マイクロソフト
戦略的協業を開始。NTTデータはマイクロソフトのクラウドプラットフォームを活用し、顧客のDX推進や業務効率化を支援。
6月10日

富士通と米パランティアテクノロジーズ
日本市場におけるDX分野の強化に向けて戦略的提携。富士通はパランティアのデータ分析プラットフォームを活用したソリューションを提供しDXを推進。
6月10日

サイバーセキュリティクラウド、損害保険ジャパン、SOMPOリスクマネジメント、フィナンシャル・エージェンシー
サイバー攻撃検知ビッグデータの活用に向けた共同研究を開始。新たな保険商品および関連ソリューションを開発。
6月10日

シネックスジャパンとゼンデュア・ジャパン
米国充電機器ブランド「ZENDURE」の日本国内販売に向けて販売代理店契約。6月10日から製品提供を開始。
6月10日

インフォコムと米ビリディスケム
欧米の化学・製薬企業や研究機関にITサービスを提供する米ビリディスケムと販売代理店契約。化学物質毒性評価システムの販売を開始。
6月10日

チーターデジタルと伊藤忠ファッションシステム
クライアント企業の顧客ロイヤルティ戦略の推進を目的とする支援で協業。ロイヤル顧客の可視化やオムニチャネルの促進に向けたサービスを提供。
6月10日

テリロジーとシーイーシー
RPAツールで販売代理店契約。テリロジーは、シーイーシーの業務自動化・効率化実績やノウハウと関東以西の販売・サポート体制とのシナジー効果に期待。
6月9日

アーリーワークスと博報堂DYメディアパートナーズ
ブロックチェーン型超高速データベースを活用したソリューション提供で業務提携。あらゆるメディアから生み出される膨大なデータを安全に収集・管理・利用するためのデータベースを構築。
6月9日

コンカー、インフォマート、愛知県春日井市
春日井市における業務プロセス改革を目的とした実証実験を開始。予算執行業務の効率化・ペーパーレス化を推進。
6月9日

株式上場

GMOフィナンシャルゲート
東京証券取引所がマザーズ市場への新規上場を承認。7月15日に上場予定。
6月11日

アイキューブドシステムズ
東京証券取引所がマザーズ市場への新規上場を承認。7月15日に上場予定。
6月11日

社名変更

ネットジャパン
「アクティファイ」に7月1日から社名変更。「Active(アクティブ)」と「Rectify(レクティファイ)」を組み合わせた造語で、システム全域の保護・復旧を迅速かつ正常に実現し、進化を目指すという同社のミッションを体現。
6月11日

事例フラッシュ

モビルス
古河市が児童虐待やDVでSNSを活用した相談体制構築の実証実験にチャットシステムを採用。本人や身近な人からの相談や通報を促し、児童虐待やDVの早期発見・予防を推進。
6月12日

日本IBM
京セラがデータ活用プラットフォームを採用。データ準備(収集・蓄積・理解・加工)の負荷低減や、同一プラットフォームでシームレスにデータを分析。
6月12日

ケップル
ベンチャーキャピタルの千葉道場ファンドが未上場株式管理ツールを導入。投資業務で管理業務の効率化や社内外のスムーズな情報共有を実現。 
6月12日

アイル
化粧品輸入・製造・販売業を手掛けるピー・エス・インターナショナルが、B2B専用ECパッケージと販売・在庫管理システムを導入。ECとEDIを販売・在庫管理システムと連携することで受注処理の約半分を自動化し、残業を削減。
6月11日

iCARE
オービックビジネスコンサルタントが健康管理システムを導入。健康管理業務の効率化を目的に、一連の業務をペーパーレス化し、オンライン上で一元管理ができることを評価。
6月11日

Dropbox Japan
大阪府の追手門学院大学が法人向けクラウドストレージサービスを採用。新キャンパスの開設に合わせて約9500人の職員、教員、生徒間で活用。
6月11日

ウイングアーク1st
ソフトバンクがSalesforceのデータ編集サービスを導入。Salesforceの商談データの入力・更新作業をExcelで一括更新できるようになり、1案件あたりの平均入力時間を70%以上削減。
6月11日

クービック
ランドセルを企画開発・販売する池田屋がオンライン集客システムを採用。新型コロナウイルス対策でオンラインでの来店予約を実現。
6月11日

ACALL
NECネッツエスアイが日本橋イノベーションベースに受付や会議室へのチェックインを担うサービスを導入。「分散型ワーク」推進に寄与。
6月11日

Chatwork
プロバスケットボールクラブ「三遠ネオフェニックス」がビジネスチャットを導入。同時にマーケティングパートナー契約を結び、自治体やスポンサーなどに利用を推奨。
6月11日

SELF
東急百貨店が運営するオンラインショップにセールスオートメーションシステムを実証導入。実店舗のような接客対話をオンラインで実現。
6月11日

インフォマート
サイバーエージェントが、ウェブ上で企業間の契約ができるクラウドサービスを導入。脱ビジネスハンコ実現のためにグループ全体で電子署名における契約を推進。
6月10日

アシスト
日揮がプロジェクト遂行データの分析基盤にDataOpsプラットフォームを採用。蓄積されたデータを多角的に分析し共有することで、担当者に依存しない高品質なプロジェクト遂行を実現。
6月10日

ディーバ
モバイルゲームを提供するコロプラが制度連結・管理連結システム基盤を構築。連結数値を一元管理し、業務効率化・可視化を実現。
6月10日

ラーク・テクノロジーズ(シンガポール)
静岡県の藤枝明誠中学校・高等学校が統合型コラボレーションツールを採用。授業動画の共有などに活用。
6月9日

データコア・ソフトウェア
医療法人社団済安堂 井上眼科病院グループの井上眼科病院とお茶の水・井上眼科クリニックがハイパーコンバージド仮想SANを導入。省スペースでハイパフォーマンスと高可用性を両立する統合仮想化基盤を実現。
6月8日