日本最大の証券取引市場を支える基幹ネットワーク「arrownet」の安定稼働を実現!

導入企業名
(ユーザー企業名)
株式会社 東京証券取引所
企業規模 1000~5000人未満
業種 金融・保険
業務 情報システム
目的・効果 運用・保守の負荷軽減
製品カテゴリー 運用管理
提供形態 プライベートクラウド/オンプレミス
提供企業名
(ITベンダー名)
アイビーシー株式会社
提供製品名 System Answer G3

概要

株式会社東京証券取引所は、日本最大の証券取引所である。東京証券取引所をはじめとした日本取引所グループにおけるすべての通信は「arrownet」と呼ばれるネットワークシステムを基幹として稼働している。このarrownetを構成する数百台におよぶネットワーク関連機器をITシステム情報管理ソフトウェア「System Answer G3」で監視している。
arrownetに流れる通信には売買システムの相場情報などの取引に不可欠な重要情報が含まれ、数秒でもシステムが停止すると投資家にクリティカルに影響を与えてしまう。日ごろから「System Answer G3」によって、機器の性能情報を蓄積し、将来的な障害の予兆を検知して事前に対策することで、トラブルを未然に防ぎ、決して止まってはいけないシステムの安定稼働を実現させている。

「週刊BCN+会員」は事例の詳細情報(PDFデータ)をダウンロードいただけます (登録無料:所要時間1分程度)

<会員特典>
1. 注目のキーパーソンへのインタビューや市場を深掘りした
  解説・特集など毎週更新される会員限定記事が読み放題!
2. メールマガジンを毎日配信(土日祝をのぞく)
3. イベント・セミナー情報の告知が可能(登録および更新)
  SIerをはじめ、ITベンダーが読者の多くを占める「週刊BCN+」が集客をサポートします。
4. 企業向けIT製品の導入事例情報の詳細PDFデータを何件でもダウンロードし放題!

事例一覧に戻る
お知らせ
週刊BCN+の「事例ポータル」は新たなWebサイトとしてOPENします!
現在、サイト移行対応のため週刊BCN+上での“事例情報の新規登録”や“編集(登録済情報の編集、削除)”は行えません。新サイトOPENまでしばらくお待ちください。

※週刊BCN+の「事例ポータル」に掲載している事例情報は全て新サイトへ移行いたします

※新サイトでも現在の週刊BCN+のマイページと同様に週刊BCN+で登録いただいた事例情報の編集や削除が可能です
事例検索
企業規模
業種
業務
目的・効果
製品カテゴリー
提供形態
キーワード

おすすめ事例

週刊BCN最新号
週刊BCN

ITビジネス情報誌

最新号 2024年03月04日付 vol.2004

SPECIAL FEATURE

[特集]中小企業での普及を目指す 国内メーカーのUTM戦略