Shes.netでは、毎月さまざまなテーマで会員向けにアンケートを企画し、サイト上で発表している。これまでに「悩みに関するアンケート」(01年10月)、「ネットで作る商品企画」(01年11月)、「メールに関するアンケート」(02年2月)など、計7回ほど実施した。

 「悩みに関するアンケート」では、「離婚を考えたことがある」人が約半数。その数もすごいけど、「悩みを相談する人は?」という問いに対しては、「知人・友人」「家族」についで、「メル友」「インターネットの相談サイト」と答えた人が多かったという結果には、ちょっと驚いてしまった。

 もしかすると、悩みやグチは、家族や友人にも話せない、といった人たちがいるのかもしれない。そういう人たちにとっては、かえって、顔も知らない、携帯電話やパソコンの画面の向こう側の人たちのほうが話しやすい、ということなのかも。

 世間では、出会い系サイトがらみの事件もよく起こっており、それには注意しなければならないと思うが、インターネットを通じた人と人とが出会い、世界が広がっていくこと自体は、本来すばらしいものであるはずだ。

 今日もShes.netのBBSでは、さまざまな女性たちによって、さまざまな書きこみがなされ、いくつものレスがついていく。(Shes.net編集長木内かおり)