「誤解や憶測が飛んでいるから、はっきり言います。PSXはゲーム機ではありません。ホームサーバーというジャンルの家電製品です」

 ゲーム関連のマスコミ、流通、ソフトメーカーなどを前に、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の久夛良木健社長はこう断言した。

 ソニー本体の会見での発言なら不思議はないが、SCEが開催した「PlayStation Meeting2003」の会場での発言となると“異例”。うがった見方をすれば、久夛良木社長の視線は会場に集まったゲームビジネス関係者ではなく、ソニーの動向を注目する会場外に向けられていたように思える。

 この日、携帯ゲーム機「PSP」の技術概要も発表した。この製品、「目指すのは21世紀のウォークマン」。競合は任天堂というより、PDAや携帯オーディオとなりそうなスペックだ。

 ソニーの次期社長候補の最有力と目される久夛良木社長だけに、ソニー本体の新事業戦略発表とも受け取れる内容となった。