上海、北京、深センなど、大都市の商業ビルや高級マンションのエレベーターロビーでエレベーターを待っていると、必ず目にするのが、LCDフラットパネルの広告配信システムである。

 我々の深センオフィスのあるビルには3つのエレベーターが稼働しているが、3つのエレベーター間の2つの壁に、15インチ程度のLCD ディスプレイのパネルが2台設置してあり、オーディオとビデオのコンテンツが流される。

 2台のコンテンツは異なるし、よく見るとそのハードもLCDのサイズ以外は多少異なった外観を呈する。2台が別々なコンテンツを流すのでやかましい。

 中国では現在、急成長のTarget Media とFocus Mediaの2社が、この市場を二分している。

 Focus Media 社は、今年の5月、米国Nasdaq市場に上場し資産総額が400億円を超えた。Target Media社も外資のVCが出資し、資本金は50億円を超え、今年末か来年初頭に上場を目指している。

 2社は今年末には1万棟、3万棟の中国全土のビルに、広告配信システムを設置する予定である。(中国・深セン発)