NHK「“グーグル革命”の衝撃」で、一番衝撃を受けたのは月収90万円稼ぐブロガーの存在だろう。彼のブログ、Mobile Trackerを試しにみたが、アドセンスはトップだけで個別エントリはヤフーの広告になっていた。NHKが取材した昨年7月の時点で月収7696ドルだったのだから、今頃は年収6ケタ(1200万円)の大台だろうか?

 年収6ケタのブロガーといえば豪州メルボルン在住の34歳、ダレン・ロウズ氏が有名だ。2005年8月にアドセンス収入が約1万5000米ドルとなって「シックス・フィギュア・ブロガー(年収6ケタのブロガー)」を宣言した。証拠の小切手を公開し、この名称でプロのブロガー育成講座も始めた。NHKが紹介したブログは、クリック単価の高い携帯電話の専門ブログだが、こちらはブログで食べていきたい人たちを集めたブロガーだ。

 メディアシフトの過渡期に一番儲かるのは、このような拡大再生産の分野なのかもしれない。ちなみに番組で紹介されたグーグル八分のサイト、キンダースタートで「Google」を検索してみたら、キンダースタートによく似たMETAサーチのリンクだけ。スパムっぽさは、改善されていないようだ。(サンフランシスコ発:ジャーナリスト 市村佐登美)