行きつけの店

パラレルス 代表取締役 土居昌博氏

2010/01/28 15:38

週刊BCN 2010年01月25日vol.1318掲載

くつろぎながらタイ料理を満喫

 六本木7丁目の静かな住宅街の一画にある「クルン・サイアム六本木店」は、20世紀初頭のタイを思わせる雰囲気の店だ。本格的なタイ料理を満喫できる店として、ランチ、ディナーともに多くのリピーターが訪れる。

 店内は家屋をイメージした造りで、テーブル席だけでなく座敷も用意。オーナーの川口洋・グラマーストック代表取締役は元外務省の職員で、長く赴任していた海外で、家に客を招くのが好きだったという。「お客様にも、ホームパーティー感覚でくつろぎながら料理や飲み物を楽しんでもらいたい」と、店内にこだわった理由を語っている。シェフは、一流ホテル出身のタイ人。「トム・ヤンクン・スープ(1200円)」をはじめ、ランチでは「タイスキ(1000円)」や「タレー・パッポン・カレー(1200円)」が人気だ。

 パラレルスの土居昌博代表取締役は常連の一人。ランチ、ディナーともに食しており、「すべて美味しい」と絶賛している。ちなみに、川口氏とは高校時代の友人。

港区六本木7-12-29龍土町ハイツ103
03-6438-9395

  • 1

関連記事

<解剖!メーカー流通網>48.パラレルス 「SMBクラウド」を軸に販社拡大 販売ボリューム増で競争力高める

パラレルス、“黒子”としてSMB向けクラウドで主導権、SIerとの協業も

おすすめ記事