〈一般的な解釈は…〉OSS形式で提供されるモバイル端末向けプラットフォーム。

 「Android(アンドロイド)」とは、スマートフォンやタブレットをはじめとするモバイル端末用のプラットフォームである。インターネットの検索エンジン「Google」を運営する米グーグル社が開発した。Androidは、基本ソフトウェア(OS)やユーザーインターフェース(UI)、動画再生機能などのコンポーネントで構成され、モバイル端末用ソフトウェアの開発・実行環境を提供する。

 Androidは、2007年にアップルの専用OS「iOS」の対抗馬として生まれた。08年、世界で初めてAndroidをプラットフォームに採用したスマートフォン「HTC Dream」が米国で発売されたのを皮切りに、速いスピードでAndroid端末がグローバルで普及してきている。Androidは、オープンソースソフトウェア(OSS)形式で公開されているので、誰でも無償で手に入れることができる。そのため、非公開でアップル製品のみに使われるiOSとは異なり、あらゆるメーカーの端末に採用されている。メーカーは、Androidを採用すれば、OSのライセンス料金がかからないので、端末の開発費用を抑えることができる。

 Androidを世に出したグーグルは、OSSなので、Androidの普及が直接的に同社の売り上げにつながるわけではないが、広く使われるプラットフォームの提供者としての立場を固め、IT市場で存在感を強化することを狙いとしている。

 ちなみに、サイエンスフィクション(SF)の世界では、「アンドロイド」は高い知能をもつ人間型ロボットのことを指す。それにちなんで、Android(OS)は、人間型ロボットのイメージをロゴマークに採用している。なお、現時点でのAndroidの最新バージョンは「4.0」である。