BCN中国法人の伊達和久総経理が、駐在員にありがちな運動不足を解消するために、ムエタイを始めた。私も負けていられないと思って、筋トレに励むことにした。

 しかし、ジムに通うとなると、毎月それなりのお金がかかる。自宅で筋トレするにしても、文科系の私には、効果的に筋力をつける方法がよくわからない。

 そんな私に中国人スタッフが紹介してくれたのが、筋トレ用スマートフォンアプリ「Keep」だ。自分の体に合ったメニューを選べば、ていねいな動画付きの解説でトレーニングができる。これなら、ジムに通うことなく、専門のトレーナーから指導が受けられる。

 運動時間やこなしたメニュー量、消費カロリーなども管理できる。アプリを通して、自分の筋トレ状況や鍛え上げた体の写真を投稿する機能も搭載しているので、見知らぬ筋トレ仲間と互いに励まし合いながらトレーニングができる。これなら私にも続けられそうだ。

動画を見ながらトレーニングメニューをこなしていく