プロ野球のクライマックスシリーズも終了し、各リーグともシーズン1位のチームが順当に日本シリーズに駒を進めました。対戦カードは、皆さんご存じのとおり、広島東洋カープVS北海道日本ハムファイターズです。一昔前であれば、失礼ながら地味なカード(ファンの皆さんごめんなさい!)だった両チームの対戦ですが、カープは25年ぶりのリーグ優勝、かたやファイターズは“二刀流”の大谷翔平選手がマンガやゲームの世界を超えるような、驚異的といっていい活躍をみせているとあって、大いに盛り上がっています。それにしても、30代後半の私は前回カープが優勝したときの山本浩二監督の胴上げシーンをはっきり覚えているのですが、あれから25年も経ったのかと思うと何ともいえない気分ですね……。

 さて、広島で熱いのは野球だけではありません。先週、開催した週刊BCN主催のSIer、リセラー向けのセミナーも、クライマックスシリーズに負けず劣らず?の盛り上がりをみせました。地域でのパートナービジネスに注力するベンダーの熱いメッセージを、ぜひご一読ください。(本多和幸)

【記事はこちら】
クライマックスを迎えた広島で、週刊BCNがセミナーを開催
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.18」より