現在、IoTがトレンドになっているのは改めて説明するまでもありませんが、最近は毎日のようにIoT絡みのニュースが目につき、昨年と比較してもその盛り上がりを実感せずにはいられません。先日、CEATECにも行ってきましたが、大企業からベンチャーまで、さまざまな企業が特色をもったIoT関連製品・サービスを展示しており、それぞれのブースには大勢の人が訪れ、盛況の様子でした。

 このように、IoTをビジネスとして積極的に取り組む企業が増加の一途をたどっています。アルプス システム インテグレーション(ALSI)もその一社で、今年度から新たに「IoTソリューション事業」を立ち上げました。製造流通、セキュリティ、ファームウェアの既存事業と、親会社であるアルプス電気が持つ技術を生かし、事業を推進していく方針です。(前田幸慧)

【記事はこちら】
アルプス システム インテグレーション 代表取締役社長 永倉仁哉
メールマガジン「Daily BCN Bizline 2016.10.24」より