アカデミー賞の授賞式や映画祭などで、名だたる俳優やセレブが歩くレッドカーペット。輝かしい場所の代名詞ともいえます。家電・ITの業界で最も輝かしいイベントが、毎年1月に開催する「BCN AWARD」といっても過言ではないでしょう。「BCN AWARD」は、そのジャンルで最も売れたメーカー、つまりユーザーが最も支持したメーカーのみに贈られる称号なのです。

 この称号獲得の裏にはドラマがあります。ずっと1位を走っていたメーカーがたった数が月でシェアを逆転されて涙を呑んだり、直前まで予断を許さないデッドヒートを繰り広げたりとさまざまです。2016年の実績を称える「BCN AWARD 2017」では121部門・58社が栄光の称号を手に入れ、1月20日の受賞式では56人がレッドカーペットの上を歩きました。各社のドラマの縮図が、BCN AWARD受賞式なんですね。(山下 彰子)